プロフィール

うちな~かーちゃん

Author:うちな~かーちゃん
うちな~か~ちゃんです。(沖縄の方言で母といいます)

沖縄生まれ 沖縄育ち 50代

会社経営する夫の経理・総務・雑用をしつつ韓国ドラマを愛し、大学生~中学生の4人の子供がいます。
ペットはトイプードル(メス)・カメ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:沖縄
義弟が東京で長年くすぶっていた。

うちの家族では一番のエリートだったのに・・・

義父の病気をきっかけに、私は「無理にでも沖縄に連れ戻した方がいいんじゃあない?」と旦那に言っていた。

義父母も一番の心配の種だっただろうから、迎えに行ってくれって話になり、長兄の旦那が東京まで出向いて説得!
道半ばだったかもしれないが、沖縄でも実現可能な夢なので、自分達の経験を信じて義弟の幸せを信じて強硬!!!

すんなり帰った所で就職。

そこでまた、就職は私たち夫婦の元上司のKさんに頼んだら???と私

それがまたまた大当たり!すぐ、いい司法書士事務所を紹介してもらって就職出来た。

あとは結婚ね~~

なぬなぬ

司法書士事務所の先生には独身の娘がいるって???その娘さんを紹介してもらって、結婚できて司法書士

の資格さえ取れば後継ぎ決定じゃん!!!

なんて、調子に乗ってた我が家。

それが~~
先生がかなり義弟を気に入ってくれて、先生自ら結婚話を持ってきた

「来た~~~」って感じよ。これまで私の紹介で結婚したカップル3組。お見合いババアの血が騒ぐ~
すべて私が思う通りになってる

まだ、面識の無い二人。これからどうなるか・・・

義弟にも早く幸せになって欲しいね~いい縁談になるといいけどな~~
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:子育て
     アンマー    

                  かりゆし58

   初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました

   母の喜び様は大変だったと聞きました

   「ただ真っ直ぐ信じる満ちろ歩んでほしい」と願いこめて

   悩みぬいた末にこの名を私に付けたと聞きました

   我が家はあの頃からやはり裕福な方ではなく

   友達のオモチャや自転車を羨ましがってばかり

   少し困ったような顔で「ごめんね」と繰り返す母親のとなりで

   いつまでもいつまでも泣いたのを覚えてます

   アンマーよ アナタは私の全てを許し全てを信じ全てを包み込んで

   惜しみもせずに何もかもを私の上に注ぎ続けてきたのに

   アンマーよ私はそれでも気付かずに思いのままに過ごしてきたのでした


   「強さ」の意味をはき違えてケンカや悪さばかりを繰り返し

   勝手気ままに遊びまわる 本当にろくでもない私が真夜中の静けさの中

   忍び足で家に帰ったときも 狭い食卓の上には茶碗が並べられていました

   自分の弱さに目を背け 言い訳やゴタクを並べ何もせずにただ毎日を

   だらだらと過ごし続け 浴びるほどに飲んだ私が明け方眠りに落ちる頃

   まだ薄暗い朝の街へ母は出て行くのでした

   アンマーよ私はアナタに言ってはいけない決して口にしてはいけない言葉を

   加減もせずに投げつけてはアナタの心を踏みにじったのに

   アンマーよアナタはそれでも変わることなく私を愛してくれました

   木漏れ日のようなぬくもりで深い海のような優しさで

   全部全部私の全てを包み込んだアナタの背中に員われながら

   眺めた八重瀬岳の夕陽は今日も変わらず茜色に街を染めるYeah・・・・・


母の日に行ったカラオケで自分独自の音程で歌う次男が歌ってました。

沖縄の方言でアンマーは母親

「あ~母の日にお母さんにプレゼントね?」

なんて言いながら。

歌が終わり周りを見ると三男が涙を流している

「え~~今まで普通にしてたのに、急にどうしたの??」

次男「俺の歌に感動した??」

(いやいや君の独特な歌に感動ってないでしょ・・)

三男は何も言いません。

歌詞に感動したんだろうね。

やっぱ感受性が豊かな子だわ。

あまりにボロボロ涙を流すのでびっくりしたが、気を取り直して

2時間たっぷり歌いました。

三男の涙が母の日のプレゼントだな~

DATE: CATEGORY:未分類
アンマー

初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました

母の喜び様は大変だったと聞きました

「ただ真っ直ぐに信じる道を歩んでほしい」t
DATE: CATEGORY:沖縄
ハーリー1

沖縄の初夏といえば、「ハーリー」はりゅう船という船を漕いで競争します。

各地域で行われるが那覇ハーリーはGW
中学対抗の「ハーリー」に中2.3年で出場します。
野球部は強制、他部は希望者で構成された男子2チーム・女子2チームで出場。

今年から野球部はリーグ戦があり土日の実践練習がほとんど出来なかった・・・と言い訳して、結果はビリから数えた方が早い。
でもまあ、毎日野球とハーリー練習でヘトヘトになりながら、塾にも行って頑張ってたな^0^

ハーリー


結果は振るわなかったものの、なかなか乗る機会も今後は無いでしょうから、いい思い出になったね。
最後はいい笑顔で帰ってきました。
長男次男に続いて、次は三男だな。


copyright © 2017 うちな~かーちゃんの日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。